伊東 悠太郎

いとう ゆうたろう
2009年:全農入会、富山県本部にて営農対策、担い手対策、園芸振興等に従事。
2014年:全農本所にて、地域農業の担い手に出向くJA担当者「TAC」の支援、農業者団体(法人協会、JA青年部、4Hクラブ)との連携 (生産資材費低減に向けた資材事業研究会の取り組み)、「事業承継ブック~親子間の話し合いのきっかけに~(親子版)、~世代間を超えた話し合いのきっかけに~(集落営農版)」の発行、全農版営農管理システム「Z-GIS」の開発に参画。
2019年:退職し、実家の水稲種子農家にて就農。全農発行「ハッピーリタイアブック」監修。「農業界の役に立ちたい」開業。
これまでに、全国各地で事業承継に関する講演、実践塾を、JA、行政、農業委員会、JA青年部、4Hクラブ 等向けに150回以上行い、啓発・個別支援を行ってきました。 人・農地プランの実質化においても、特に重要なポイントになる 「話し合い」や「Z-GISを活用したマッピング」でお役に立てればと思います。

 一般社団法人 日本農業者ビジネスネットワーク

JFBN宮崎本部
崎県北諸県郡三股町大字樺山1409
代表 上水 広志
contact@jfbn.info

  • Facebook

​ご支援・ご協力お願いいたします!

© 2019 by JFBN事務局